--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/09/23.Tue

動物愛護フェスティバルinえべつ

日曜日、『動物愛玩フェスティバルinえべつ』にれおと参加してきました~

酪農大学の敷地内で行われ、学食も開放されていたり、
たくさんのブースがあり、そこに私とれおは並んで、
フードのメーカーさんがサンプルをくれたり、
動物保険のアンケートに答えては粗品をもらったり~
動物看護の勉強中の学生さんによる無料の爪きり・耳掃除・肛門絞りに並んだり~
セラピー犬や警察犬のセレモニーを芝生で見たり~
ペットの似顔絵などなどがありましたよ~

丁度、爪が延び気味だったので長い列にさらに並び、予想以上に進まない。
なんか知らないけど、れおは抱っこしろっていうし~
5キロは重いんですけどー。抱っこ降りて抱っこの繰り返し。
耳掃除と爪きりしてもらいました!(写真は間違って消去・・・)
爪はホントニ切るだけでヤスリなし。あらら、そうだったの。
勝手に足裏の毛とかもやってもらえるのかと思ってしまってた。
だよね、無料ですから。
ならば家でもできたわ~なんて思ってしまった(贅沢いってすんません)

さっき顔パンチされて、爪が顔にザザーって痛っったい!!


そして各メーカーさんのブースで貰ったサンプル!
↓↓こちらがサンプルフードです。(所で・・・たべるのか??)


そして、警察犬の『待て』とかのイベント


平気で30分とか待てが出来ちゃうんだって~スゴイね!!
(ちょっとテンションあがりすぎのワンもいて笑えたけどね)

そして、しっぽの会のブースで毛糸の食器洗いスポンジを購入



かわいいでしょ^0^ 1コ¥350×2
これを購入するとしっぽの会の寄付になるそうです。
後で買おう~と思ったら品薄になってたーかわいいから大人気みたい!

会場には目を覆いたくなるようなパネルも展示されていて
こんな現実があるなんて信じられない!!!!と涙がでました。
なぜ、こんなことが出来るのかと、こんな事をした人を、
人として生かしておいていいのだろうかとさえ思える行為。

長い間手入れされず毛がマット状になるまで放置されフンがこびりつき
おしりまでふさがり、排便出来なくなっていたワンコ。

糞尿の処理をされずに、その中で子犬が生まれ育てている母犬。

信じられないパネルばかりで・・・涙

私も初めて行ったイベントでしたが、まだ行ったことのない方は
是非足を運んで見てください。
きっと、地域ごとに似たイベントがあると思います。


会場には、普段なかなか会えない犬種のワンさんがたくさんいて
飼主は飽きませんがワンコは飽きます^^;

スタンダードプードル×2の前を通りかかったら、わさーっと襲われ
れおと飼主 腰抜けかけたーーー!
勝手なイメージで友好的なワンコと思っていたので少々ビックリ。
確かに口輪みたいの2ワンともされてましたが怖いっす。
スタンプー飼主さん曰く、小さい犬をみるとコレなんですよ、との事。
あの襲い方はハンターでしたよ。もしや猟にでご利用に??
口輪をしていたから無事だったけど、口輪が外れたりリードが離れたり
・・・今頃入院だったかも。
もしもって事もあるよね、(; ̄Д ̄)!
スタンプーさんのイメージを悪くしないで欲しいっす!!

なんであーなっちゃったのかしらねー。












スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。